« 2009年11月 | トップページ

2009年12月

2009年12月14日 (月)

タルタロスCβ最終日

なんかあっという間に終わったきがします。

いろいろ気になるところは多々ありますが、

課金アイテムやっぱり恐ろしいことになりそうな気がします。w

そもそも疲労度回復するアイテムは売りにでないのかな、

レベルあげるのは楽だけど

疲労で強制的にあげ難くするのはなんだかなぁ

まぁ装備とか製作するには丁度いい難易度だとは思ったかな

 

がんばってイリシアの最上級防具だけ作ってみました。

Ss1

数値的にはかなりあがったんですけど

適正の狩場だと結構被ダメ痛いですw

課金使って強化しまくりな感じになるのかも。

武器も最上級作りたかったけど時間がなかったです。

チャレンジクエはまぁ慣れれば

誰でもクリアーできるレベルだし

POTの消費は痛い過ぎるきもしますが・・・。

皆でわいわい楽しく出来るゲームじゃないでしょうか。

 

20台のボスがなんだか可愛かったので

SS撮ってしまいましたww

Ss2

ヴァルキュリアみたいですね。

Ss3

顔が似てる、使いまわしなのか?w

 

最後にGMが挨拶するって7時過ぎにINはしたものの

GMいてません。w

20分ぐらい待って来たけど

なんかすごーく適当に何か言われて

嵐のように立ち去りましたw

Ss4

こんなの置いていってごまかすなww

 

まぁオープンもやりますけど

正式は課金の金額次第かなぁ。

マッタリできるネトゲは少ないから、

出来たら課金安く設定してもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

タルタロスCB 始まりましたよ!

 一年以上待ったタルタロスが始まりました。

ストーリーがあるってことで今回はちゃんと

NPCの話を読みつつやってみましたよ。

天界に虐げられた人間が自由を求めて

天界に戦いを始めたらしいです。

天界と人間界に結界が張られ、

戦いが膠着状態にあるのかな。

物語は天界に逃げ遅れた肉親を助けるところから始まります。

 

さくっとチュートリアルを読みつつ

色々移動してたらなんか戦闘マップに入たりとかw

まぁなんというかマイペースで遊べるライト感がいいかも

 

あんまりちょこちょこブログ書くのもあれなんで、

プレイしてて悩みそうなとこを解説?してみます。

 

マップにはいくつものルートがありまして、

スタート地点もランダムで選ばれます。

分岐点で選ぶルートによって種類が違うモンスターが沸くようです。

闇雲にやってると出会えないモンスターがいて、

クエストが完了できないってことになります。

 

まず右上にあるマップの左にクリックする場所があるので、

そこをクリックしてマップの階層みたいなのを出すと分かりやすくなります。

Ss2_1

Aルート、Bルート、Cルートがある場合

マップの下にあるクエスト表示の一番上に

条件が表示されているので、

それを満たせば先に進むことが出来ます。

条件は、あるモンスターを倒せとか

時間制限ってのがあって、

時間制限は他の条件を満たさずに

時間がたつのを待てばおkです

クエストでなかなか目的のモンスターに

出会えないって人はこれで会えると思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

タルタロスCβ当たりました。

クローズβ当選メールが昨日のうちに届いてたみたいです。

と言うか、ファンサイト登録枠でですが。。。

夢世界の時もファンサイト枠で当選だったのですけど

これって審査さえ通ればだれでも参加OKなんでしょうね。

 

クライアントのダウンロード先のアドレス

今日メールで来るはずなんですが・・・・

全く来ません。。。。。

いつも思うけど

もっと余裕を持ってやればいいのになぁ

別に焦ってないのでどうでもいいですがw

 

今回のβも色々イベントやるみたいですね

タルタロスは夢世界のときみたいに

ランキング狙ったりはしないです。

あの努力はほんと意味ないです。。

ネトゲって何も残らないし

まったりのんびりやるのが一番じゃないですかねぇ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

今更ですが、FRAGIL~さよなら月の廃墟~ やってみました

前々から気になってたゲームなんですけど

wii持ってないのでいつの間にか忘れていたのですが、

妹の家に遊びに行ったときに見つけたので本体ごと借りてきましたw

何度やってもwiiのコントローラは

やっぱりやりにくいですね。

おまけに私は腱鞘炎なのでほんと辛いです。

 

プレイすると、このゲームもしかして面白くない?

思ったのですけど

オープニングの曲に惹かれました。

廃墟を歩くシーンとかすごくイメージに合ってる曲ですね

戦闘とかミッションはその辺にあるMMORみたいに

無駄に長い廊下とか階段とか

マラソンミッションなんかがあって

正直だるい!

曲がよかったのでエンディング曲が聞きたいがために

最後までやろうと思ったぐらいですw

 

最後までやって思ったのは

所々に落ちている記憶のアイテムの

ショートストーリーが世界観と相まって

中だるみを抑えてすんなり楽しめたかなぁ。

記憶アイテムは遺品のようなもので

セーブポイントで遺品の持ち主の記憶を知ることができます。

 

登場人物に関するサブイベントぽいストーリーも

いい話ではあるのですが、

シンプルすぎて人によっては深く入れないかも。

ただシンプルな分、台詞にこめられてる思いはすごく感じましたね。

 

ホテルの廃墟がでてくるんですけど

神戸の摩耶にあるホテルがモデルなんですかね?

なんかすごく似てるのでゲームやってて

どこかで見たことあるようなと思ってました。

 

私個人の感想としては物語を楽しむタイプなので

まぁいい作品に入るかな・・・w

ですが!

曲はほんとにいいです、

癒されます。

癒されたい人はニコ動はっときますので

聞いてみてください。

おそらくモデルになったであろう

摩耶ホテルの写真もこの動画にでてるので

雰囲気も楽しめると思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ